2012年4月アーカイブ

今年も、お雛様をしまう時期になりました。数年前から妻の実家に残る、おきあげ

も一緒に飾ったところ、非常に珍しい物だと知りました。

3月に西日本新聞に、カラー写真で大きく記事になったこともあり、たくさんの方に

見に来て頂く事ができました。

久留米市立草野歴史資料館で、今年初めて「久留米おきあげ みやびの世界」と

題した企画展が催され5月13日まで、展示されていいて、記事をみた資料館の方

が当家までおいでになり、いろいろと解説して頂き、着物の生地も、人形サイズに

あわせて専用に織る事や、現存する数の少ない事などを知りました。

 

P4090053.JPG

P4090053.JPG

P4090054.JPG

P4090054.JPG

P4090055.JPG

P4090055.JPG

P4090056.JPG

P4090056.JPG

P4090057.JPG

P4090057.JPG

P4090058.JPG

P4090058.JPG

 

P4090059.JPG

P4090059.JPG

P4090060.JPG

P4090060.JPG

P4090061.JPG

P4090061.JPG

P4090062.JPG

P4090062.JPG

P4090063.JPG

P4090063.JPG

P4090064.JPG

P4090064.JPG

P4090065.JPG

P4090065.JPG


先日紹介しました国営海の中道海浜公園のフラワーピクニックで第1回うみなか

フラワーガーデンコンテスト・プロフッショナル部門で、優秀賞を頂きました。

作庭した假野さんおめでとう。

 

 

P4090050.JPG

P4090050.JPG

P4090051.JPG

P4090051.JPG

ちなみにフラワーピクニックでは、過去15回にわたり各賞を頂いています、当社で

は新人社員担当し、花壇製作の良い経験の場になっています。

 

 

P4090052.JPG

P4090052.JPG

毎年さくらが咲くと訪れる、八女市の無量寿寺さんのさくらを観に行きました。

今年は少し盛りを超えて散りはじめていましたが、やはり感動的です。

 

P4050042.JPG

P4050042.JPG

P4050043.JPG

P4050043.JPG

P4050044.JPG

P4050044.JPG

P4050045.JPG

P4050045.JPG

P4050046.JPG

P4050046.JPG

P4050047.JPG

P4050047.JPG

ここには、郷土の画家、坂本繁二郎の筆塚があります。

 

P4050048.JPG

P4050048.JPG

P4050049.JPG

P4050049.JPG

今年は、さくらの咲きはじめに台風並みの強風が吹き荒れ、まさに井伏鱒二

の名訳で有名な、花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ。ではないが

さくらも吹き飛ばされてしまうと思いきや、充分楽しめました。

弊社が、お花の管理をしている、海の中道海浜公園のチューリップやスイセンが見頃を迎えています。ネモフィラも咲き始めました。

P4020021.JPG

P4020021.JPG

P4020022.JPG

P4020022.JPG

P4020023.JPG

P4020023.JPG

P4020024.JPG

P4020024.JPG

P4020025.JPG

P4020025.JPG

P4020026.JPG

P4020026.JPG

P4020027.JPG

P4020027.JPG

P4020028.JPG

P4020028.JPG

P4020029.JPG

P4020029.JPG

P4020030.JPG

P4020030.JPG

P4020031.JPG

P4020031.JPG

フラワーピクニックには、業者出展の花壇もあります。幾つかご紹介します。

P4020032.JPG

P4020032.JPG

P4020033.JPG

P4020033.JPG

P4020034.JPG

P4020034.JPG

弊社の出展花壇です。管理を担当している、假野さんの作品です。

P4020035.JPG

P4020035.JPG

P4020036.JPG

P4020036.JPG

ネモフィラは海の中道に良く似合う花です。

P4020040.JPG

P4020040.JPG

P4020041.JPG

P4020041.JPG

花いっぱいの海の中道海浜公園へぜひお出かけ下さい。