2011年5月アーカイブ

花かごしま2011

少し、古くなりましたが、5月7~8日で都市緑化フェアにいきました。

実はその前の週も一泊でいきましたが写真が撮ってなかったので今回紹介します。

日本造園学会の九州支部総会がフェアに合わせて開催され、出席のための鹿児島入りです。

2日目に吉野のメイン会場で造園家の涌井雅之氏の基調講演とパネルデスカッションが行われ

ました。

 

P5080146.JPG

P5080146.JPG

会場の様子をレポートします。

当日午前中は霧の深い朝で、本来の眺望は見る事ができませんでした。

P5080186.JPG

P5080186.JPG

P5080185.JPG

P5080185.JPG

P5080183.JPG

P5080183.JPG

P5080179.JPG

P5080179.JPG

P5080178.JPG

P5080178.JPG

P5080177.JPG

P5080177.JPG

P5080175.JPG

P5080175.JPG

P5080172.JPG

P5080172.JPG

P5080168.JPG

P5080168.JPG

P5080159.JPG

P5080159.JPG

P5080156.JPG

P5080156.JPG

P5080152.JPG

P5080152.JPG

P5080148.JPG

P5080148.JPG

会場の一部を紹介しました。

チケットが数十枚手元にあります、必要な方には差し上げますので、連絡下さい。

渇水気味の福岡にたくさんの雨が降りました。

少しは貯水池の水もたまったかな。

咲き始めたバラは、強い雨でかわいそうでしたが、天気も回復し少し、元気になりました。

 

P5140001.JPG

P5140001.JPG

御来店のお客様も、口ぐちに「自宅のバラが雨でだいなし」と嘆いていらっしゃいましたが、

回復しましたでしょうか。

 

P5140002.JPG

P5140002.JPG

今年は気のせいか、冬が寒かったので虫の発生が遅い気がします。

でも、油断は大敵しばらくはバラの状態から目がはなせません。

 

P5140003.JPG

P5140003.JPG

 

さくらが終わり、バラの咲くこの季節が、花にとっても一年で最も良い季節です、日本の四季は

それぞれに魅力的ですが、新緑と花々の生命感に満ち溢れた5月は私の一番好きな季節です。

 

P5140004.JPG

P5140004.JPG

今、外構の資材メーカーでもバラを使った庭作りの提案がなされています、

イングリッシュローズ、はもちろんですが、原種のバラやオールドローズ等、香りの高い

スタンダードなシンプルなバラも見直されています。

難しいと、言われるバラの育成ですが比較的手間いらずな品種もあります。

バラに詳しいスタッフの居ますので、気軽に御相談ください。

 

P5140005.JPG

P5140005.JPG

 

DSC_0260.JPG

第16回石橋文化センター バラフェアが5月1日から始まりました。

午前中、雨が降りましたがお昼には回復し、5月の気持ち良い気候に誘われ、

たくさんのお客様が来園されました。

弊社のガーデンショップ、インザガーデンもバラの販売をしています。

DSC_0254.JPG

DSC_0254.JPG

今年は、バラの開花が遅れていて今月中旬が見頃を迎えそうですが、園内はたくさんの草花で

とてもきれいでです。

DSC_0255.JPG

DSC_0255.JPG

DSC_0256.JPG

DSC_0256.JPG

弊社の執行則子がコーディネーターとして、当初から関わりをもって参りましたが、年々

来園者も多くなり、大きなイベントになりました。

美術館の1階やでは様々な、バラにちなんだ展示やイベントが催されています。

連休中は是非お出かけ下さい。

DSC_0257.JPG

DSC_0257.JPG

DSC_0258.JPG

DSC_0258.JPG

DSC_0259.JPG

DSC_0259.JPG

DSC_0260.JPG