2010年6月アーカイブ

銀座ライオン

P6230002.JPG

P6230002.JPG

 

 

出張帰りの羽田空港で、待ち時間をつぶすのに空港の銀座ライオンに入りました。

若い頃は銀座に出ると、手軽に美味しいビールが飲めるライオンにはよくいきましたが、

最近は銀座も2次会でおねえさんの居るお店にはいきますがライオンはご無沙汰です。

 

P6230003.JPG

P6230003.JPG

若い頃銀座で、初めてお酒を飲んだのは、銀座ライオンのビールだったと思います。

昭和40年代の後半、まだ日本の高度経済成長の真っただ中でした。

学校を出て、東京の造園会社に知り合いのつてで、入社したころです。

緑化の仕事も大忙しで、東京も夢の島や、多摩ニュータウンの植栽と毎日あわただしく現場を

飛び回っていました。

冬になると東北の農家から出稼ぎのおじさん達が手伝いに来ましたし、南ベトナムの留学生のアル

バイトもいましたがまだベトナム戦争中でしたので、サイゴン陥落で彼はどうなったのでしょうか。

 

 

 

P6230001.JPG

P6230001.JPG

もう、35年の月日が流れましたし、東京も様変わりしましたが、ライオンのビールは相変わらず

おいしい。

 

デビッドオースチン

今年のチェルシーフラワーショーのデビッドオースチンの展示は昨年と同じデザインでした。

不景気のせいかどうかわかりませんが、ご紹介します。

センターにキャナルが流れている長方形のデザインです。

DSC_0339.JPG

DSC_0339.JPG

今年は開花調整が少し早くなったのか花のピークを過ぎた株が目立ちましたが、それでも素晴らしい

展示です。

DSC_0324.JPG

DSC_0324.JPG

カタログは沢山買ってきましたので、ご希望の方にはお譲りできます。

 

DSC_0325.JPG

DSC_0325.JPG

所々にバスケットに切り花を盛ってあります。

 

DSC_0326.JPG

DSC_0326.JPG

DSC_0327.JPG

DSC_0327.JPG

 

DSC_0328.JPG

DSC_0328.JPG

DSC_0329.JPG

DSC_0329.JPG

 

DSC_0330.JPG

DSC_0330.JPG

 

DSC_0331.JPG

DSC_0331.JPG

 

 

DSC_0332.JPG

DSC_0332.JPG

 

DSC_0340.JPG

DSC_0340.JPG

 

DSC_0341.JPG

DSC_0341.JP

ロンドンのフードホール

先日のロンドンの写真が整理出来ましたので、少しご紹介します。

今回は円高で、1ポンド130円程度で数年前の半分の安さでした。

物価の高いロンドンですので私達もフードホールで食糧の調達をする事が少なくありません。

今回はホテル近くのケンジントンの地下鉄そばのお店を紹介します。

 

 

 

P6010058.JPG

P6010058.JPG

カットフルーツのコーナーですが種類が豊富です、一般になんでも大味な印象です。

 

P6010059.JPG

P6010059.JPG

P6010060.JPG

P6010060.JPG

P6010061.JPG

P6010061.JPG

P6010062.JPG

P6010062.JPG

P6010063.JPG

P6010063.JPG

お野菜のコーナーも充実しています、陳列の仕方がなんともカラフルで楽しくなります。

P6010064.JPG

P6010064.JPG

フレッシュハーブも束で販売です。

P6010065.JPG

P6010065.JPG

さすがに肉食のお国柄ですね。

P6010066.JPG

P6010066.JPG

P6010067.JPG

P6010067.JPG

チーズは別室にびっしり。

P6010068.JPG

P6010068.JPG

P6010069.JPG

P6010069.JPG

P6010072.JPG

P6010072.JPG

オリーブやビーンズ類も計り売りです、どれもおいしそうです。

今回はアップしませんでしたが調理済みのパックも豊富で冷えたシャンパンやスパークリングワイン

を買ってホテルの部屋ですぐに安くておいしいデナーがたのしめます。

レストランは高いのもありますが、手軽に買える惣菜も地元色が出て楽しみの一つです。

DSC_0056.JPG

DSC_0056.JPG

今年は5月28日に会場を廻りました。

うまく写真を撮るには朝一番で外廻りを駆け足で撮影し、マーキーと呼ばれる仮設のテント内部を撮

影する順序です。入場チケットも1日券と昼からの半日券があり、昼を過ぎると人波でガーデンに近寄

れません。沢山の写真を毎回撮っていますが、カフェ・インザガーデンでパワーポイントを使って常時

流していますので、見に来てください。

今日は長崎の風花の石原さんの作品を紹介します。3連続でゴールドメダルを取った彼は今回、一番

大きい面積のショーガーデンにチャレンジです。朝青龍も手伝いに来てくれたそうで、シルバーメダル

を受賞していました。

DSC_0037.JPG

DSC_0037.JPG

 

DSC_0041.JPG

DSC_0041.JPG

毎回、おなじみの苔を使った作品で、フタッフによると毎日、毎日、苔が届いて大変だったそうです。

 特別に作品内部に入れてもらい撮影しました。

DSC_0044.JPG

DSC_0044.JPG

 

DSC_0047.JPG

DSC_0047.JPG

 

チェルシーフラワーショウは2000年にマーキーがテント地から現在のハイテックなものに変わりました

2000年に行った時には、そのテント地をつかってガーデナー用のベストなどを限定販売していました

ので記念に購入しいまでもときどき袖をとうしています。

 

DSC_0057.JPG

DSC_0057.JPG

DSC_0059.JPG

DSC_0059.JPG

DSC_0396.JPG

DSC_0396.JPG

石原さんいつも元気いっぱいです。