2010年1月アーカイブ

大雪

今日は、朝起きてみると一面の雪景色です。

会社の廻りの木々も、枝まで雪が積もって見事なオブジェに早変わりです。

一昔までは、植木に積んだ雪で枝が折れるので、雪おろしをする事がありましたが、最近はそんな雪

はめったに降りません、温暖化の影響ですかねえ。

PC270030.JPG

PC270030.JPG

執行茂寿園の会社廻りは昔は松の木の畑でしたが、今では雑木やバラが沢山植付られています。

時代が松の木を使うようなお庭の要望をなくしてしまいました。

PC270031.JPG

PC270031.JPG

ところがここ数年、久留米近辺の植木の生産地では庭木の大木が無くなってしまいました。

行先は、発展目覚ましい中国です。

新興のお金持ちが金に糸目をつけず、買ってくれるそうです。

時代はアジアですかねえ。 PC270034.JPG

PC270034.JPG

バラ苗の植付

お正月明けの寒い日です。

お店の在庫のバラを路地に植付ました。

イングリッシュローズとフレンチローズに分けて植栽しました。 PC200013.JPG

PC200013.JPG

インザガーデンの女性スタッフでお店の駐車場前にあったウッドデッキを撤去してバラのガーデンを造

ります。バラは沢山の肥料を欲しがりますので、できるだけ大きく、深く植え穴をほって、馬糞の肥料

と園芸用の土で埋め戻します。 PC200014.JPG

PC200014.JPG

植付た苗には、水極(みずぎめ)をするために沢山の水を植穴の客土と苗がしっかり密着するよう

に注ぎこみ、少し乾いたらしっかりと踏みこんで完了です。 PC200015.JPG

PC200015.JPG

今は小さな苗ですが、5月ぐらいにはしっかり花をさかせる株に成長してくれると思います。

変化の年平成21年が終わり、平成22年の幕開けです。

まだまだ、経済的に厳しい状況が続きそうですが、新しい息吹が聞こえてきそうな気がします。

いままでの社会常識や、価値観が通用しない新しいスタンダードができつつあります。

早く、時代の変化に対応することが急務です、忙しくなりそうな1年です、頑張らなくちゃ。

全国的な大雪から一夜明けた新年は、お昼には天気も回復し、初詣を済ませ、原鶴温泉でひと風呂

浴びて、筑後川沿いを久留米に帰りました。母なる筑後川と耳納山脈は今日も凛としたたたずまいで

した。

筑後川.jpg

筑後川.jpg